親なるもの断崖漫画今最も話題となっている漫画、「親なるもの断崖」とは、幼き少女4人が親の借金により身売りされ女郎や芸妓となった女性の物語である。そして、この漫画の登場人物の一人である松恵(16歳)は、その容貌も性格も美しく、常に明るさを持っていた。しかし、親の借金のため身売りされた松恵には思いもよらない悲劇が待ち受けていたのであった。売られた所は「遊郭」というとこであり、ここでは女は男の快楽を満たすためだけの〝道具”としてなかったのです。16歳という若さで大人の男性の相手を嫌でもしていかないと生きていけない世界。果たして松恵はどうなってしまうのでしょうか・・・。「親なるもの断崖」の漫画を読み、今現在では到底考えられないようなものが描かれており、な んとも言えない感情に陥りました。そして、「親なるもの断崖」は過去日本であった出来事だということ。思わず目をそらしたくなるかもしれませんが、この漫画に出会って今という現実がどれほど幸せなものなのかを思えさせられます。また、富士冨美子さんの漫画は一つ一つの登場人物の表情がとても豊かで感情が言葉なしでも読み取れます。この「親なるもの断崖」の漫画に出会い、富士冨美子さんの漫画をもっと読みたくなりました。ぜひ、富士冨美子さん作「親なるもの断崖」を読んでみてください。親なるもの断崖は悲劇ですがすごく考えさせられます。



★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ